2017/07/18(Tue) 


主要記事見出し

☆酪農経営発表最優秀賞に東北代表の田中氏
(盛会裏に閉幕、次回広島大会にバトン渡す)
▽事業継承意識した強い経営体づくりが特長
▽ゆとり実現の長友氏に特別賞、経営の模範
▽意見・体験はどん底経験の田村氏が最優秀
▽「みんなきんさい」広島大会参集呼び掛け

☆就農・体験希望の相談者数はほぼ前年並み
(女性の割合が全体の4分の1、増加顕著に)
▽フェア開催などで相談件数減少に歯止め
▽体験希望は58人、うち女性が4割占める
▽インターネット駆使し情報得る方法定着
▽40歳未満が65%、若さ必要との意識表れ
▽結果踏まえセンター独自のフェア開催も

☆人 事 動 静(18〜23日)


2017/07/14(Fri) 


主要記事見出し

☆酪農王国・北海道に全国の酪友550人参集
(「全国酪農青年女性酪農発表大会」を開催)
▽集まった酪友同士の絆≠再認識できる
▽仕事に誇り持つ仲間と語り合う絶好の機会
▽山口県・土山希望さんの作品が特選に輝く

☆28年度チーズ総消費量、2年連続過去最高
(32万1549d、前年度から1030d増)
▽PC消費量3・7%増、2年連続過去最高
▽NC消費量は1・9%減も国産NC生産増
▽国産NCうちPC原料用以外割合50%突破
▽PC用国産22・3%、2年連続25%台割れ

☆2017道畜産草地学会が新得町畜試で
(搾乳ロボとバイオガスシンポと現地視察も)

☆資料・チーズの需給表


2017/07/13(Thu) 


主要記事見出し

☆「だめなら変えていく」―自民・渡辺衆議
(道農連主催の「全道農民総決起集会」で)
▽農政新時代で農村守られるか、しっかり検証
▽EPA早期発効ハードル高い―民進・徳永氏
▽支持率低下、安倍農政転換を―共産・畠山氏

☆日EU・EPA、14日に国内対策方針決定へ
(石原担当相が言及、政府対策本部も改組)
▽打って出る発想ときめ細かい配慮が必要と
▽TPP11の早期発効に議論促進効果を期待

☆7月上旬の受託乳量は前年比2・7%減少
(全道的な暑さ影響し減少幅拡大―ホクレン)
▽支所別では倶知安が5旬連続で前年上回る
▽6月末受託戸数5575戸で前月比5戸減

☆「食料・農業・農村白書」などの説明会を開催
(28年度農林水産関係白書の公表に伴い)

☆道TMRセンター連絡協議会の夏季研修会
(スマート農業・飼養管理・草種で分科会)


2017/07/12(Wed) 


主要記事見出し

☆全道農民総決起集会に全道から1000人参加
(日EU・EPA大枠合意撤回求め緊急決議)
▽生産現場の視点に立つ貿易交渉と農政改革を
▽現政権の強引な農業改革にNO%ヒきつけ
▽競い合う農業から助け合う農業―西原委員長

☆日EU・EPAで道が国会議員らに緊急要請
(農業・農村確立連絡会議など3団体と共同)
▽詳細な説明と万全な対策、輸出支援など要請
▽道から山谷副知事、小野塚農政部長らが出席
▽3団体からJA道中央会の飛田会長など同行

☆GPSガイダンス道内出荷台数は1650台
(道農政部が28年度出荷状況をまとめる)
▽自動操舵装置は前年比67%増の1220台
▽関係機関と協力し道内各地に出向いて普及

☆全国10カ所で収入保険制度の地域説明会
(北海道ブロックは21日、自治労会館で)


2017/07/11(Tue) 


主要記事見出し

☆農業再生協議会内に「水田部会」を設置
(「生産の目安」検討へ、新たな推進体制)
▽道、中央会、ホクレン、北集など6団体
▽道農政部と道中央会が共同で事務局運営
▽部会は年4回開催、9月に意向調査実施

☆山本農相、日EU・EPAの国内対策に言及
(経営安定対策、牛豚マルキン再検討加える)
▽チーズ原料乳に低コスト化・高品質化対策
▽影響試算、行わない可能性にも含みを残し

☆改正畜安法の政省令策定は10月中を目途に
(農水省の金澤氏が講演―道地区酪農講演会)
▽生産者の省力化に資する「楽酪事業」も説明
▽受け継いだ伝統と文化を後世に―馬瀬口会長

☆全酪協が平成29年度酪農共済推進優良表彰
(酪農共済加入成績優良団体・個人功労者等)
▽北海道地区の延べ22団体と3氏を表彰

☆道人事(9日、10日付・関係分)


2017/07/10(Mon) 


主要記事見出し

☆日EU・EPA、首脳間で「大枠合意」確認
(ソフト系チーズで将来無税の新枠設定)
▽初年2万d、発効16年で3万1000d
▽ハード系チーズはTPP同様16年で撤廃
▽脱バでEU枠、生乳換算で1・5万dに
▽でん粉にもEU枠、馬でん条件付き無税

☆山本農相、加工原料乳価引き下げに積極姿勢
(チーズ合意「TPP以上ではない」と強調)
▽チーズ市場は伸長、国産乳製品増産必要と
▽加工原料乳価50円代念頭に低コスト誘導か

☆日EU・EPA大枠合意における農産物の概要

☆酪農地帯で説明責任果たすよう強く要求
(道が緊急庁議開催し今後の対応方針協議)

☆農林水産業への影響必至、強い懸念を示す
(EPA大枠合意で高橋道知事がコメント)

☆道内事情に一定の配慮がされたと受け止め
(日EU大枠合意で中央会の飛田会長が談話)

☆農畜産物が犠牲になった合意内容に断固抗議
(日EU・EPA大枠合意で道農連が談話)

☆人 事 動 静(10〜16日)


2017/07/7(Fri) 


主要記事見出し

☆日欧EPA交渉、6日夜に「大筋合意」へ
(5日夜の閣僚会談確認、首脳会談で決着へ)

☆道内経済・社会への影響に懸念示す―道農政部
(日EU・EPA大枠合意へ、内容を精査)
▽再生産可能となるよう、万全な措置を要請

☆農業農村整備は214%の510億円を要望
(道農政部が30年度の政策提案・要望事項)
▽本道農業・農村の実情踏まえた制度設計を
▽種子生産の予算確保、指定団体の機能発揮
▽産地交付金の活用、輪作への支援など提案

☆鳥海貴之農業経営局長が退任、農水省へ戻る
(在籍期間3年3カ月、関係者に謝意伝える)

☆農林水産省人事(10日・関係分)

☆共済連北海道が「飲酒運転根絶うちわ」贈る
(道交通安全協会に5万本、啓発活動に活用へ)

☆デンマークに学ぶ酪農セミナーを開催
(農場管理ツールを使った経営改善事例を紹介)

☆各作物の生育は平年並みで推移―道農政部
(なまぐさ黒穂病が発生、被害の拡大防止を)
▽牧草の1番草刈り取り作業は順調に推移


2017/07/6(Thu) 


主要記事見出し

☆かけがえのない本道の農林水産業を守り抜く
(日EU・EPA交渉で高橋知事が決意示す)
▽必要な国境措置の確保、施策の充実・強化を
▽種子法廃止後の道の対応、今月中に明らかに

☆日欧首脳会談、全中代表団で飛田会長が現地へ
(畜産ネットワークで道酪農協会・佐藤会長も)

☆JA全中の次期会長に和歌山の中家徹氏
(投票結果―中家氏152票・須藤氏は88票)
▽推薦会議決定、8月臨時総会で正式選任へ

☆29年産小麦の生育は平年並み―作柄現地調査
(道米麦改良協会が道内4地区で実施)
▽春以降の好天で秋小は昨秋の遅れ取り戻す

☆糖業3者の要請踏まえGMてん菜問題を協議
(29年産てん菜取引条件で整理―道畑青対)
▽「食の安全・安心宣言」(仮称)の検討も

☆旬な道産食材使った学生考案メニュー販売
(ミルククロスステーションで乳の多様性訴え)

☆北海道の1戸当たり飼養頭数は123・5頭
(戸数は前年比2・8%―農水省「畜産統計」)

☆よつ葉乳業叶l事(7月1日付)


2017/07/5(Wed) 


主要記事見出し

☆月別死産率が最大で0・28ポイント開く
(ホクレンが独自事業の実施結果まとめる)
▽冬期対策は1280戸に1億5179万円
▽分娩監視導入酪農家の死産率が大幅に改善
▽ミルカ改善事業が生産量押し上げる一因に
▽ほぼ全農家が「投資してよかった」と回答

☆日EU・EPA交渉を懸念し緊急要請実施
(道内選出議員に要請文書送付―道農業会議)
▽農畜産物の国境措置堅持と丁寧な情報提供を
▽30年度農業関係税制改正に関する要望も協議

☆6月下旬の受託乳量は前年比2・5%減少
(第1四半期2万d超の減少幅に―ホクレン)

☆LL牛乳好調も修繕費増加し増収減益に
(出村氏が社長に昇任―くみあい乳業総会)

☆協同組合通信社から「北海道の菜園向け品種」
(15日に紀伊国屋書店で出版記念イベント)
▽著者・安達英人氏によるトークショー開催


2017/07/4(Tue) 


主要記事見出し

☆日EU・EPAで道内1次産業が共同記者会見
(農林漁業3団体トップがそろってアピール)
▽農業を犠牲にすることないよう―飛田会長
▽TPP以上の影響懸念―道森林組合連合会
▽EUへの輸出関税引き下げを―道ぎょれん

☆早い段階で各JAに検討材料提供―佐藤会長
(信用事業のあり方検討の進ちょく状況報告)

☆信連が年金受け取りキャンペーンを実施
(対象者に今治タオルセットをプレゼント)

☆厚生病院の運営、共済事業で認識示す―西会長
(帯広厚生病院の工事進ちょくは約35%)
▽組合員・地域住民の命と健康に携わる誇り
▽オホーツクが発祥、共済事業には思い入れ

☆JA共済連北海道が夏の交通安全運動を実施
(飲酒運転根絶やシードベルト着用呼び掛け)

☆ホクレンSSでサマーフェアを実施
(道産農畜産物紹介するうまいもの百科を進呈)

☆生産者と消費者をつなぐ役割を担っていく
(有田社長が増産の取り組みに期待―よつ葉)
▽日EU・EPA交渉でTPP水準の維持を
▽ナチュラルチーズでソフト系商品の開発か


|最新の日刊通信へ|これ以前の日刊通信10件へ|これ以降の日刊通信10件へ|